アットホームな結婚式をあげるために少人数で

大学の頃の友人が続々と結婚していったので、結婚式に行く機会が最近はかなり多かったのです。
けれども結婚式に参加しても、仕方が無いことですけど、大勢のうちの一人のような感じがして、少しさびしかったのです。
しかし、先日参加した小さい頃からの幼馴染の結婚式はすごく少人数の結婚式で、わたしはただ参加している側ですが、感動してしまったのです。
その幼馴染の結婚式は少人数の結婚式だったので、かなりアットホームな雰囲気で、新郎新婦とも話す時間が多かったし、わたしもちゃんと参加している!みたいな感じですごく楽しかったです。
結婚式って壮大に挙げるのももちろん思い出に残るし、良いとは思いますが、こうやって少人数の結婚式を挙げることも良いんじゃないかなって思いました。
少人数の結婚式の情報はこちらのサイトから見てみてください。

いざという時のために

結婚前までに貯金はいくらあればいいのでしょうか。
ある調査によれば、イベントに平均200万円、新生活に平均100万円などと言われます。
この金額は人によって全然違うわけですが、覚えておくと参考になるかもしれません。
最近は男女が半々ずつ負担するカップルも多いので、女性であってもこれくらいは用意しておいたほうがいいかもしれません。
しかし、女性は非正規雇用で働いている人の割合が多いので、これだけの金額を貯金するのは非常に大変です。
貯金がないことが結婚に踏み切れない理由になっている人も多いといわれています。
このような現状を踏まえて、日ごろから貯金に心がけることがとても大切です。
結婚のタイミングはいつ訪れるか分かりません。
いざという時にすぐに踏み切れるように準備しておくことが重要です。

Copyright© 少人数 結婚式 All Rights Reserved.