少人数の結婚式を挙げる

結婚式っていったら盛大なイメージがいつも付きまといます。
わたしが行った数回の友人の結婚式もそうでした。
たくさんの人たちに囲まれて幸せそうな新郎新婦。
もちろんそんな結婚式は理想って言ったら理想なんですけど、でも参加している方からしたらじっくり話す時間も取ることができなかったし、寂しかったなって思うんです。
わたしも彼氏との結婚の話が出てきていたので、結婚式をどうしよか悩んでいるときにこの少人数の結婚式の存在を知ったのです。
この少人数の結婚式はアットホームな雰囲気で結婚式を挙げることができるし、それでいて一人一人にちゃんと想いが伝わる結婚式になると思い、少人数の結婚式を挙げることにしました。
少人数の結婚式は想いが伝わって素敵な結婚式になるので、本当にオススメします。

結婚後の姓について考える

日本の民法では結婚に際していずれか一方の姓を改めなければならないと定められています。
これまでは女性が男性の姓に変更するのが一般的でしたが、最近は夫婦別姓を選ぶ人が増えてきています。
理由は様々ですが、仕事上の不便が生じることや手続きの煩雑さ、長年使用してきた姓を変更することへの抵抗感などが主な要因です。
この解決策として主に2つの方法が用いられています。
ひとつは事実婚で、入籍はしないまま生活を共にするという方法です。
もうひとつは通称を使用する方法で、入籍をしてどちらかの姓に変更したあとも、職場などでは元の姓を名乗る方法です。
どちらにも一長一短がありますが、いずれにしても夫婦でしっかりと話し合って決めることがとても大切です。

Copyright© 少人数 結婚式 All Rights Reserved.